スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸岡城にお花見に行ってきました。

丸岡城へと続く階段を上ってすぐのところで入場券を買いました。
券はそこでしか買えないようなので博物館へ行くにはこれがいるので先に丸岡城を見に行った方が良いです。
入場料   大人300円、小中学生150円
会館時間  8:30~17:00


桜と丸岡城
丸岡城は中の階段がかなり急なので動きやすい格好で行かないと非常に危険です。
3階まで行けて景色はとても綺麗です。

 
大蛇が出たといわれる伝説の井戸
横の看板にはこの井戸の由来が書いてありました。
下記はその抜粋

天正三年(一五七五)織田信長が越前の一向一揆を平定後、柴田勝家の甥、伊賀守勝豊が豊原からここに移り築城した。豊原は一向一揆の最後の根拠地であった為、この地に築城後も一揆の残党が攻撃をしかけてくることも、しばしばあった。しかしそのたびごとにこの井戸の中より大蛇があらわれ、城にかすみをかけて城の危機を救った。この伝説が別名「霞ヶ城」と呼ばれる所以である。現在も春先などに、すっぽりと”かすみ”に覆われた。「霞ヶ城」を見ることが出来る。


お賽銭がいれられます。
商売繁盛が祈願できるようです。

博物館の隣
ベンチがいくつかあるので御弁当を食べるのに良い感じの場所です。屋根の下にベンチがある場所もあるので雨が降っても大丈夫かも

かみぃちゃんが作ってくれた御弁当
たけのこおにぎりとしいたけにのったハンバーグ、お豆が入った卵焼きにベーコンにたまごとカイワレを巻いたものと自家製のピクルス。豪華

私が作ったお弁当
押し寿司風のごはんとはなまるハンバーグ、ほうれん草入り卵焼きとうずらのゆでたまご、アメリカンドッグ。珍しく全部手作り

帰る前に買った春限定の桜味のソフトクリーム
他には、
お仙ソフト(よもぎ味のソフトクリームにきなこがかかっていて、コーンの上にあんこがのったもの)
お静ソフト(カップに入ったソフトクリームで中にははったい粉)
そばソフト(そば粉が入ったソフトクリーム)
上記の種類の値段は各300円でした。
ソフトクリームの名前がすごいですよね・・・(汗)

ちなみに、
お仙とは、約400年前に徳川家康の功臣、本多作左衛門重次さんが陣中から奥さんに宛てて送った手紙「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」からきているようです。お仙とは重次さんの息子さんの事らしいです。
お静とは、一人息子を侍に取り立ててもらう事を条件に天守の中柱の下に埋められた方からきているようです。天守は無事に完成したけれど、お殿様が代わってしまったので約束は果たされず、毎年4月の藻刈りをする頃になると春雨で堀が水で溢れ、人々は「お静の涙雨」と呼んで小さな墓を立てて慰めたそうです。お墓は多分丸岡城の前にあるのがそうだと思います。丸岡城に登る前に参拝されてみてはいかがでしょうか。






コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。